旅・旅行のオリジナル動画 旅・旅行のオリジナル動画
旅のオリジナル動画サイト。バイク・車・自転車・電車・徒歩と何でもありのムービーサイト!

北海道キャンプツーリング【三日目:釧路湿原~摩周湖編】

撮影日:2006/08/06~13  場所:北海道
撮影:Sanyo XactiC1(動画) , Pentax Optio 33L(静止画)

■はじめに

03日目行程図クライマックス、というか大変な事態の時はビデオを回している余裕は無い。だから 帰ってきて撮影されたものだけを見ると、妙に平和に感じる。

実際はこの日朝まで寝ていた、丹頂の里キャンプ場にたどり着くのは凄く大変だった。なんでかって方向音痴で迷ったから…なんだけどorz

そのおかげかぐっすりばたんきゅう。朝起きてぬぼーっとして朝飯を作っていたら、隣に張っていたVFR乗りの方がゴミ袋を分けてくれた。

ゴミ袋は有料なのです。キャンプ場を維持するためにね。

そのまましばらく話し込んだ。キャンプ道具の話で盛り上がった。バイク乗りは、バイクとかキャンプ用品とか、道具の話が大好きだ。と思う。

多分。

その人とは、キャンプ場を出たのは一緒位だったけど、速度が全然違ってあっという間に見えなくなった。

特に名前も連絡先も聞かなかった。バイク乗りは、そういう尾を引くものが嫌いだ。と思う。多分。

コッタロ湿原湿原全景この日は楽しみにしてた釧路湿原に向かった。

天気は快晴!暑いよ。

砂利道をすっとばしてもまだまだ暑い。
後ろに荷物を過積載してたせいで、フロントの接地感が無くて怖かったけど
ちょっとエンヂューロとかやってて良かったと思った瞬間。

ルート

丹頂の里キャンプ場 → 釧路湿原北淵(R243) → コッタロ湿原 → r1040 → R391 → 摩周 → 池の湯林道 → r1115 → R244

■雑記

釧路川。これは釧路川。湿原を抜けながらどんどん大きくなって、太平洋に抜ける頃にはあんなに大きくなる。でもまだこの時点ではちっちゃな川。釧路湿原って凄いな。

釧路湿原はあまりに広大すぎて怖かった。

どうしてどこもかしこもこんなに個性的なのか。

どこでだってきっと一週間は飽きずに暮らせる。

学生時代に来ていればよかったと思う。
一ヶ月くらい滞在したいと思う。

次会社を替わる時があったら、それは夏にしよう。そしてまたここに来よう。

もし幸運なことにそれが無かったら、仕事して仕事して、しばらく休んでも許されるよーに。そしてまたここに来よう。

余談ですが、池の湯林道を抜けた時は本当にほっとしました…
硫黄くさいわ、ハエみたいなものが異常発生してるわで大変だったものです。

→第4話[知床編]


 
トップへ戻るメールアドレス